子育て

ママには無表情で笑わない赤ちゃん。パパには笑顔なのになんで?

ママには無表情で笑わない赤ちゃん。パパには笑顔なのになんで?

3ヶ月28日ごろ。
それまで気づかないふりをしていたことにはっきりと気が付きました。

パパは爆笑したり目で追って笑顔みせるけど、私には笑ってない!?😭
そんなはずはないよね、だってこの約4ヵ月間、毎日毎日一日も欠かすこと無く昼夜問わずに授乳して一緒に生活してきたし、気のせいだよね。うん。そんなはずないと息子をみる👀
(目が合う)プィっ(・・・・完全に目をそらした😩)

気のせいじゃなかった。なんで?ママのこと嫌いなの?😨
このあと数日間めっちゃ凹みました。

ママにだけ笑わない赤ちゃん

Twitterをみていると、ママにだけ笑わない赤ちゃんはよくいるみたい😭
(ツイート引用させていただきました↓)

みんな同じようにショック受けてる模様。
他の人があやすとキャッキャと楽しそうに声を上げるのに、それはそれは寂しい🥲
そりゃ笑って欲しいですよね。

いつからママだけに笑わなくなるの?

ママにだけ笑わない赤ちゃんって案外多い。そして、心を痛めてるママもたくさん。
気持ちは痛いくらい分かります。でもこれ期間限定の成長の証👀

1~2ヶ月は良く見えておらず反応して笑顔にみえる時期、生後3ヶ月頃に大人の表情が見えるようになり、真似をしてコロコロといろんな表情を見せてくれるようになります。
そういえば、我が子が大爆笑しだしたのも3ヶ月前後だったな☺️(それはもう可愛くて感動したな💕ほっこり)

そして生後5ヶ月くらいからは、自分の意思をもって笑うことが出来るようになります。
つまり生後5ヶ月前後から「ママにだけ笑わない・・・」赤ちゃんがでてくるということです。

意思を持って笑わないなんて、なんて悲しいんだろう🥲

どうしてママだけ無表情なの?

赤ちゃんには生まれ持った本能があります。
自分で動けず食べれない弱い動物の赤ちゃんが生き延びる為に得たものの一つが「笑顔」らしいです。

笑いかければお世話をしてもらえると(本能的に)知っています🐒
つまりいつでもお世話をしてくれて、自分の事を確実に生かしてくれる存在(ママ)には「秘技・笑顔」を使わなくてもお世話してくれるから大丈夫という絶対的な信頼があるのです。そのため、素でいる(笑わない・無表情)ことがあります。

逆にパパ(ばあば、じいじ等)は、赤ちゃんの中でのレアキャラ(ママよりもめずらしい存在)です。レアキャラに絶対的な信頼はありません。敵対されずに大事してもらい生き延びなければいけません。そのため、必殺技・笑顔を存分に見せることで「敵じゃないよ。仲良くしたい」と伝えようとしています。

だから、悲しくならなくてもいいんです。これはママにだけみせる信頼の証であり、今だけの行動です。(そりゃ本音いうと違う形で表してほしいですが。)

それでも笑顔がみたい!どうしても笑わしたい!

おおむね納得したけど、それでも我が子の笑顔を見たい!悶絶して→🤣🤣🤣🤣こんな感じになっておくれ。
心を強く持ち、パパと同じように「くすぐり」や「変顔」では勝負せずに、たくさん試しました。
効果があったもの、笑ったものをご紹介します(あくまで我が子の場合です)

🎪布テントひらひら

赤ちゃんを寝かせた状態で添い寝します。自分の手を天井に向けて上げて、そのうえに布(おくるみを使っています)をかぶせ、テントのように広げて子を布の中に入れます(自分も入ります)。布をひらひらするように手を動かします。時々、音を付けて手を地面の方へ下げ布を落とします。赤ちゃんの顔に布が当たると、びっくりしてキャッキャ言います😊これが簡単で一番良く笑います!

🦶🏻「あんよ」でいないいないばあ

自分の手を使って「いないいないばあ」をするのではなくて、子の足を使います。
寝かした状態で、ママの右手を子の右側の甲(子の左足)を、ママの左手を左側の甲(子の右足)を持ち、天井に向かって上げます(子の腰が折れL字になります)
その状態で顔をかくし、いないいない・・・ばぁ!で開脚しながら顔をだす🤪笑います🤣

👩🏻‍🦱鏡びよ〜ん

ガラスの鏡ではなくプラスティックの鏡を本人の顔が見えるように配置します。
ぼよ〜んと言いながら、鏡を湾曲させて自分の顔が歪むのを見せます🤪
ごきげんな時はこれでも笑います。

🧢エンドレスおつむてんてん

「おつむてんてん」の本に併せて「てんてん」の時に目を見ながらあたまを優しくポンポンします。
ツボに入ってくると笑います(ただ日によります。だめなときは無表情😐)

📗おつむてんてん(なかえよしを)*ここからレビューを確認できます
さっちゃんが、おつむてんてん。おくちは、あわわ。それをみていた、にゃんこがまねた。おつむてんてん、おくちは…。―やわらかな色合いの絵と愉快な言葉のくり返しでつづる、なかえ・上野の絵本の世界。

出版社からの紹介

✈️乱気流のひざ飛行機&不時着

ベッドで仰向けになり膝を立てて、体を下にして足の甲でお尻を支え両スネで体を支えます。
手で抑えながら、右へ左へ上へ下へ「ブーン」と言いながら動かします。最後に足を伸ばしてベッドにポンと着地します☺️ 
音は大げさに安全な範囲で大きく動かすと喜びます(ただ、体力の消耗がすごいので何度も出来ないのが難点✈️) 

🪥至近距離の歯磨き

お手軽でなぜか笑ってくれる「歯磨き」
これでもかと口を大きく空けて、真正面でシャカシャカすると、ウケます😊

まとめ

赤ちゃんがママにだけ笑わないのはよくあることです。子供に嫌われたのかな・・・おもしろくないのかな・・・ママじゃな嫌なのかな・・・パパの顔がユニークだからだよね・・・落ち込んだり、攻めたりするかもしれません。
でも、赤ちゃんは毎日献身的にお世話してくれるママが大好きです。誰よりも信頼して、身近に感じています。特別だからこそ素をみせることができるし、無理に笑わなくてもいい心地いい場所になっています。きっと、もう少し経つとトイレまでストーカーするくらいの後追いが始まります。愛が表に出るのも時間の問題です。だからこれも今だけの成長の過程と開き直り、自信をもって愛を伝えてください💕
あと、本当に面白ければ笑うので、めげずに色々チャレンジしてみてくださいね。
上をみれば実感できると思うのですが、意外とつまらないことがツボだったりしますw👶