フリーランスウェディングプランナー

フリーランスウェディングプランナーって?そんな疑問にお答えする記事

カリスマ型、トロフィー型、記憶型・・・[フリープランナーの選び方]
ここ数年で、フリーランスで活躍するプランナーが増えてきました。時代にあわせて、会場や式場など業界主体から、2人主体に変わってきたんだなぁとしみじみ。つまり、自分たちらしい結婚式をするための選択肢が増えて、「自分たちらしい結婚式」を実現した方が増えてるということ。とっても嬉しいです! しかし信用してお願いしたプランナーと...
良いものには余白がある
得意なことは人それぞれだと思います 私のそれはデザイン力 絵を描くこと 色を塗ること デザインする事も好き 空間を色で埋めることも バランスを取ることも得意 感覚的に。 今回は、そんな話。 *  *  * 数年前のフライヤーデザインが出てきました 空間を全部おしゃれな何かで埋めようとしていました いろんな装飾を付けて ...
プランナーは『こじんまりした商店』だから良い
バリ島で約20年、誰もが憧れる素敵なリゾート結婚式に携わり続けてる とっても素敵な女性にお会いしました。 海外のお客様と接してグローバルな感覚をお持ちで、海外ウェデイングを肌で感じているからこその説得力。 『ウェディングを商売として株式上場するくらい利益をあげてる日本の会社は、 儲けるためにシステム化している事自体がお...
同じ想いのチームで「夢かなえる結婚式」
よく聞かれます。 「お一人でされてるんですか?」と。 「一人ではできないのでチームで作ります!」 と胸を張って答えます。 「わっかウェディング」はプロデューサーはひとりですが、決してひとりではございません。 ひとりだけど1人じゃない。 矛盾していますが、一番しっくりくる表現です。 そしてこれが新郎新婦様にとって、ベスト...
想いを一つにして良いもの届けます!
素敵なフローリストさんと出逢いました♡ 嬉しいです!! 嬉しくて、伝えたくて、書きます(笑) 可愛くて素敵なフローリストさんと出逢いました!!! 見つけてくれてありがとう! 芯が強くて想いが溢れる彼女とこれから仕事ができると思うと 本当に嬉しくてなりません!!! そんな彼女から素敵なクリスマスプレゼントをいただきました...
写真を撮られること
京都のカメラマンにお願いしてプロフィール写真を撮ってきました ちゃんとメイクしてもらったのも久しぶりでいつもと違う自分にワクワクしていることにも気づきました あ、結婚式前の花嫁もきっとこんな気持ち何だろうな ということでプロの写真をご覧ください ・・・お粗末様でした Photo:Nozomi Matsumoto Mak...
ウエディングプランナーは黒子である
ウェディングの仕事に対して真摯に向き合うようになった一つの出来事 私にとっては大事なエピソードから芽生えたプロ意識の実話です。 〜黒子になる事を決めた出来事〜 ウエディングプランナーを始めたころ 口には出さないけどこんな事を思っていました。 素敵な仕事だね、とみんなに言ってもらえるって最高 (そんな中で働く自分が好き♡...
セルフプロデュースをすること
天気が良すぎて暑い日が続いていますが、GWはいかがお過ごしでしょうか? 帰省中の方はのんびりしていますか? 街を歩くと外国の方がたくさんいて 嬉しくて仕方ないプロデューサーのひとりごとブログです。 当たり前だけど人種も違えば言葉も違うのが海外みたいで懐かしい♫   海外の好きなところは自分と違う事を認め互いに...
2017年オリジナルウェディング
オリジナルウェディングをするのに、どこに依頼をするか悩みますよね。 選択肢が多くて調べれば調べる程、悩んでしまいます。 でも妥協はできない、そんな悩める皆さまへ。 目 次 1、傾向と流れ・最旬ウエディング 2、オリジナルウエディングの選択肢 3、それぞれのメリット・デメリット 4、「2017年オリジナルウェディング」ま...
「フリーランス」のウェディングプランナーとは?
「フリーランスでウェディングプランナーをしている』と伝えると「ウェディングってフリーでできるの?!」という驚かれることがあります。 確かに、いったい違いという違いはあるのでしょうか?ということで・・・ フリーランスってどういうこと? フリーランスプランナー = 特定の会場に所属していない自由にプロデュースが出来るウェデ...