レポ・ブログ, 妊娠後期

\妊娠9ヶ月/里帰りの時期・費用・準備などまとめ

\妊娠9ヶ月/里帰りの時期・費用・準備などまとめ

いつもご覧いただきありがとうございます😄
9ヶ月に入りマタニティライフもいよいよ終わりが見えてきました☺️

あっという間に2021年に入り、あと1ヶ月半。
ひぃ〜。怖いなぁ。実感はね、まだ、ないんですよね💦
今回は里帰りに付いてまとめます。

里帰りする時期

一般的に里帰りは、34週までと推奨されています。
ただし、今は緊急事態宣言が発令されているので、産院によっては2週間の自宅待機が必要です。念のために32週までに里帰りしておくのがベストです。
私の産院は2週間待機は無いのですが、方針が変わってもいいように念のために32週で大阪に里帰りました😄

里帰り先(実家)への支払い額

3ヶ月〜4ヶ月お世話になるので、お互いが気持ちよく生活するために、生活費を渡すのが無難だと思います。受け取ってくれない事や、ご家庭の事情、家事分担にもよるので、里帰りする前にしっかり話しあってくださいね。

Twitterで里帰りをする方の御礼額をみていると幅は、月3万~7万円くらい。
相場は月5万円のようでした。

里帰り前に準備したもの

あ、ほとんど何も準備してなかった😅
参考にならずにすみません💦

  • マタニティショーツ
  • マタニティパンツ
  • パジャマ
  • 授乳ブラ
  • ベビーベッド(お譲り)
  • 新生児用のチャイルドシート(お譲り)
  • 空気のベビーバス(お譲り)
  • スリング(お譲り)
  • ベビー布団(お譲り)

里帰りしてから準備したもの

思い返せば、ほとんど全て里帰りしてから準備しました☺️w
まだ足りてないものもありますが。

  • 陣痛グッズ一式(産褥ショーツ、ペットボトルストロー、コップ、カトラリー、タオル、アロマオイル、カイロ、飲み物、軽食など)
  • 入院グッズ一式(スリッパ、下着、入浴セット、洗面セット、母乳パット、生理用ナプキン、パジャマ、退院の時の服など)
  • 赤ちゃんの服(短肌着6枚、コンビ肌着6枚、カバーオール4枚、ぼうし、ミトン、お譲り多数)
  • バスグッズ(ガーゼハンカチ、沐浴ガーゼ、バスタオル2枚、ベビー石鹸、石鹸ケース、湯温計、ベビー綿棒、爪切り)
  • おくるみ(ガーゼ、もこもこクマ)
  • おむつ一式(お尻拭き、5kgまでの新生児用おむつ、お尻拭きの蓋2つ)
  • ベビー洗濯用品(洗濯槽洗浄剤・洗濯洗剤・柔軟剤・ミニハンガー・ピンチ)
  • メガネ(今まで持ってなかった)
  • エアーバギーベビーカー&新生児用マキシコシなど付属品(お譲り)
  • 防水シート2枚
  • 葉っぱマット&トッポンチーノ
  • 抱っこひも(お譲り)
  • バウンサー(お譲り)
  • 哺乳瓶・乳首・除菌ケース(お譲り)
  • 授乳用ケープ(お譲り)
  • おもちゃ(お譲り)
  • 育児本(お譲り)

私の里帰りの小話

地元の大阪で里帰り出産するので32〜34週を目処に夫が東京から大阪まで車で送り届けてくれる🚗💕はずだったんだけど・・・あと2日後というタイミングで、夫が夜中に体調が急変😱息苦しさと胃の痛みを訴えて深夜救急へ。そのまま朝になっても帰ってこない😭コロナ?だったら重症なの?それとも重篤な病気?連絡するって出ていって連絡出来ない状況って・・・大丈夫?😭

朝になって、連絡があった。血圧が下がって息ができなくなって入院してたって🥲
アナフィラキシーで、処置がおくれたら危なかったらしい😭アナフィラキシー侮れない💦
なにはともあれ生きててよかった、何もなくてホントよかった💕

もちろん🚗で送るなんて出来るわけもなく、明後日には緊急事態宣言が出るのもあって、念の為にその前に里帰りすることに🏯ということで大阪に帰ってきました〜😆産まれるまで、夫に会えないの寂しいなぁ🥲頑張るしかないよね🤰🏻